• トップページ >
  •  活動内容>
  •  国内>
  •  第15回合同研究会

第15回合同研究会

ご挨拶

 恒例の熱海での合同研究会がいよいよ明後日に締まりました。今回のテーマは、すでにお知らせしたように、「科学的真理、哲学的真理、宗教的真理――それらの差異と統合可能性または統合不可能性」で、多彩な先生方が参加いたします。

 

 第一日目(16日)は、「「医学・医療領域におけるゲノム編集の倫理問題――〈いのち〉をいかに語りうるか?」と題してで、島薗進上智大学グリーフケア研究所教授が発表を行います。次いで小林正弥千葉大学教授からその発表に対するコメントと質問が出され、それに対する島薗先生の応答をはさんで、フロアーの先生方を交えて、討論が交わされます。

 第二日(17日)は、まず午前中に、野家啓一東北大学特任教授が「科学的真理と哲学的真理」という仮タイトルで発表され、次いで田中裕上智大学名誉教授がそれに対するコメントと質問のみならず、ご自身の見解も披露され、それに対する野家先生の応答を挟んで、フロアーの先生方を交えて討論が交わされます。そして午後は、山脇による論点整理とフロアーの方々の間のパネル、顧問の伊東俊太郎東京大学名誉教授の中間総括を挟んで、全体討論などを行う予定です。

開催日時

2017年12月16日(土)~17日(日)

開催場所

KKRホテル熱海  静岡県熱海市春日町7-39

講演1

島 薗  進先生 上智大学グリーフケア研究所教授

 テーマ 「「医学・医療領域におけるゲノム編集の倫理問題――〈いのち〉をいかに語りうるか?」

講演2

野 家 啓 一 先生 東北大学特任教授

  テーマ 「科学的真理と哲学的真理」
コメント・質問
小 林 正 弥 先生  千葉大学教授
田 中   裕 先生  上智大学名誉教授

出席者一覧 (敬称略・順不同)

伊 東 俊太郎 東京大学名誉教授 科学史・比較文明学
山 脇 直 司 東京大学名誉教授・星槎大学共生科学部教授 公共哲学・社会思想史・統合学
今 田 高 俊 東京工業大学名誉教授 社会システム論
野 家 啓 一 東北大学名誉教授・東北大学教養教育院総長特命教授 科学哲学
水 野 義 之 京都女子大学現代社会学部教授 物理学・情報学
田 中   裕 上智大学文学部教授 宗教哲学・科学哲学
島 薗   進 東京大学名誉教授・上智大学特任教授(グリーフケア研究所長) 宗教学
宇 佐 美 誠 京都大学大学院地球環境学堂教授 法哲学・政治哲学・法政策学
直 江 清 隆 東北大学大学院文学研究科教授 現代哲学・科学技術論
原 田 雅 樹 清泉女子大学キリスト教文化研究所准教授 科学哲学
小 林 正 弥 千葉大学法経学部教授・公共哲学センター長 政治哲学・公共哲学・比較政治学
山 下 和 也 愛知大学法学部准教授 オートポイエーシス論
宮 崎 文 彦 千葉大学法政経学部非常勤講師・人文社会科学研究科特任研究員 政治哲学・行政学・公共哲学
シュテフェンス祥馨 法尼 ドイツ大聖恩寺副理事長