• トップページ >
  •  活動内容>
  •  海外>
  •  2013年 第10回シンポジウム

2013年第10回シンポジウム「技術と社会の統合による教養教育」

シンポジウム指揮及び司会
クラウス・マインツァー教授 【ミュンヘン工科大学】
山脇直司教授 【東京大学名誉教授/星槎大学】

2013年11月7日(木)

10:00 挨拶及びオリエンテーション クラウス・マインツァー 教授
【ミュンヘン工科大学/アカテヒ/独日統合学学会理事長】
10:20 ミュンヘン工科大学学長挨拶 ヴォルフガング・A. ヘルマン 教授
10:30 挨拶 カール=クリストフ・シュヴァイツァー 名誉教授
【独日統合学学会創設メンバー】
10:40 日本総領事挨拶 水谷章 氏
10:50 独日統合学学会 竹内日祥 上人【大聖恩寺/独日統合学学会理事長】
11:00 基調講演 アルミン・ナセヒ 教授【ミュンヘン大学社会学研究所】
発表題目:「世界社会の媒体としての技術」
11:30 円卓討論
12:00 基調講演 山脇直司 教授【東京大学名誉教授/星槎大学】
専門分野:公共哲学、現代社会論

発表題目:「STSと公共哲学」
12:25 円卓討論
13:00 昼食
14:00 基調講演 マンフレット・プレンツェル 教授
【ミュンヘン工科大学スザンネ・クラッテン基金経験教育学教授/
ミュンヘン工科大学スクール・オブ・エデュケーション学部長】

発表題目:「国際的課題としての、自然科学と技術の教育」
14:25 円卓討論
14:50 円卓討論 藤垣裕子 教授【東京大学大学院総合文化研究科】
専門分野:STS、科学計量学

発表題目:「技術知と社会知の統合~後期教養教育(STS)は技術者に何を提供するか」
15:15 円卓討論
15:45 休憩
16:15 基調講演 ニコラウス・ヨハネス・クノップラー 教授
【イェーナ大学「科学倫理」分野主任】
ドイツ連邦政府・幹細胞研究中央倫理委員会員

発表題目:「生命科学における倫理と技術」
16:40 円卓討論
17:10 基調講演 直江清隆 教授【東北大学】
専門分野:近現代哲学、科学技術倫理

発表題目:「科学・技術と責任の問題」
17:35 円卓討論(30分間)
19:30 夕食会   

2013年11月8日(金)

9:30 基調講演 ヴォルフガング・ケーニッヒ 教授
【ベルリン工科大学科学史担当】

発表題目:「工学と学際的研究の問題-歴史的体系的考察」
9:55 円卓討論
10:25 基調講演 廣野喜幸 教授【東京大学大学院総合文化研究科】
発表題目:「技術的合理性と社会的合理性の統合可能性」
10:50 円卓討論
11:20 休憩
11:45 基調講演 カール・ホーマン 名誉教授【ミュンヘン大学
「経済の哲学的倫理的基礎を特に配慮した哲学」担当】

発表題目:「経済と社会の統合-経済倫理の役割」
12:10 円卓討論
12:40 最終講演 小林傳司 教授【大阪大学コミュニケーションデザイン・センター】
専門分野:科学哲学、科学技術社会論

発表題目:「知の構造転換と大学の役割」
13:00 総括及び閉会の辞 クラウス・マインツァー 教授
【ミュンヘン工科大学/アカテヒ/独日統合学学会理事長】
13:15 シンポジウム終了
軽食付レセプション
 
14:00 レジデンス見学 自由参加 (所要時間:90分)

学会内プログラム

14:00 – 16:00 独日統合学学会総会

16:30 – 17:30 レジデンス見学(自由参加)