• トップページ >
  •  活動内容>
  •  海外>
  •  2015年 第12回シンポジウム

2015年第12回シンポジウム「社会のデジタル化――全く新しいチャンスと文化的統合」

シンポジウム指揮及び司会
クラウス・マインツァー教授 【ュンヘン工科大学/アカテヒ/独日統合学学会理事長】
山脇直司教授 【東京大学名誉教授/星槎大学】

2015年12月3日(木)

11:00 挨拶 ミヒャエル・クライン 教授
【アカテヒ事務局長】
11:05 独日統合学学会代表挨拶 竹内日祥 上人【大聖恩寺/独日統合学学会理事長】
11:20 オリエンテーション:「デジタル化の課題-全く新しいチャンスと文化的統合」 クラウス・マインツァー 教授
11:45 オリエンテーション:「デジタル化社会の公衆と公共心の行方」 山脇直司 教授
12:00 基調講演 岩野和生 博士【独立行政法人 科学技術振興機構 研究開発戦略センター 上席フェロー】
発表題目:「日本から見た最新のコンピューティング・トレンド」
12:25 円卓討論
12:55 昼食
14:00 基調講演 トーマス・ボック 教授
【ミュンヘン工科大学、建築実践・建築ロボット工学講座主任】

発表題目:「デジタル技術を駆使した生活と居住」
14:25 円卓討論
14:50 基調講演 熊谷徹 氏 【フリージャーナリスト】
発表題目:「日本人の目から見たドイツのデジタル産業革命=インダストリー4.0」
15:20 円卓討論
15:50 休憩
16:15 基調講演 ディルク・ヘックマン 教授
【パッサウ大学 公法・安全法・インターネット法講座主任】
発表題目:「スマート・ヘルスケア-健康データの合法的利用」
16:40 円卓討論
17:10 基調講演 マルクス・ブルーメ 氏【バイエルン州議会議員】
発表題目:「政治と社会に対するデジタル化の要請」
17:35 円卓討論
19:30 夕食会   

2015年12月4日(金)

10:00 基調講演 ヘルムート・カークマー 教授
【ミュンヘン工科大学経済情報学講座主任】

発表題目:「ビジネスとマネージメントにおけるデジタル化」
10:25 円卓討論
10:00 基調講演 ミヒャエル・フォン・ブリュック 教授【ミュンヘン大学学部間研究科「宗教学」主任教授、同研究科長】
発表題目:「仏教のディープエコロジー-論争-」
10:25 円卓討論
11:00 基調講演 伊東乾 教授【東京大学、ベルリン・ラウムムジーク芸術監督】
発表題目:「バイロイトからアウシュヴィッツへ乃至アウシュヴィッツを経て、認知科学と芸術について、アルノルト・シェーンベルクに基づいた、音楽表現とメディアによる意識コントロール 」
11:30 円卓討論
12:00 休憩/昼食
13:00 総括及び閉会の辞 クラウス・マインツァー 教授

学会内プログラム

13:45 – 15:45 独日統合学学会総会
場所:ミュンヘン工科大学評議会小ホール(Kleiner Senatssaal)